経営力向上報告書(所得拡大促進税制の上乗せ要件)

所得拡大促進税制の上乗せ措置の要件である「経営力向上要件」を説明します。

ステップ① 経営力向上計画の認定

適用年度の終了日までに、上乗せ措置の対象となる指標により、経営力向上計画の認定を受けます。この指標とは、基本方針により認定を受ける場合は「労働生産性」、事業分野別指針により認定を受ける場合は「労働生産性or売上高経常利益率or付加価値額」です。詳しくは中小企業庁のサイトを確認してください。

ステップ② 指標が向上しているかの確認

経営力向上計画に記載されたステップ1の指標について、現状値(認定を受けた経営力向上計画に記載されたもの)上乗せ措置の適用を受ける当期の実績値を比較して、当期の方が増加している場合でないと、本要件による上乗せ措置は利用できません。

ステップ③ 経営力向上報告書の作成

適用年度終了後、税務申告までの間に、「経営力向上行われたことに関する報告書(経営力向上報告書)」を作成し、提出する必要があります。この報告書は、経営力向上計画申請プラットフォームで入力します。入力完了と同時に経営力向上報告書(PDF)が発行されます。

ステップ④ 申告書の作成

税務申告書に、①認定を受けた経営力向上計画のコピー、②経営力向上計画の認定書のコピー、③経営力向上報告書(ステップ3のPDF)を添付します。

 

経営力向上計画の提出と認定は、こちらをクリック

0

次の記事

医療機関の財務分析