医療機関の財務分析

医療機関に関与すると、どのような資料をもとに財務分析をしたら良いか悩みます。医療機関の経営に関する統計資料としては、次の3つが活用できます。

1.厚生労働省 医療経済実態調査
2.厚生労働省 病院経営管理指標
3.TKC医業経営指標(M-BAST)

特に「医療経済実態調査」は、厚生労働省の資料として信頼性が高く、クリニックでも使えるため、実務では重宝します。

上記は、自院を統計資料から比較するための資料ですが、クリニックの院長が気になるのは、自院の状況であると思います。私がクリニックの顧問先へ月次訪問する際には、経営数値として、「収入、人件費、医業利益、患者数、新患数、保険点数、レセ件数、レセ単価」を、月次3期比較して、エクセルでグラフにまとめて報告しています。