医療機関は患者の紹介料を受け取れるか?

患者の紹介料

医療機関が、他の事業者に対して「患者さんを紹介してくれたら、紹介料を払いますよ」と、患者の紹介を受けて、自己の医療機関に患者を誘引することはできるのでしょうか。

または、医療機関が「処方箋を持って、A薬局に行ってください」と、特定の薬局に患者を誘導して、薬局から紹介料を受け取ることはできるのでしょうか。

当然ダメです。これらは、保険医療機関及び保険医療養担当規則(療養担当規則)で禁止されています。

療養担当規則は、医療に関わる方なら、一度は目を通しておきましょう。10分で読める量の条文になっています。

 

保険医療機関及び保険医療養担当規則

第二条の四の二

保険医療機関は、患者に対して、第五条の規定により受領する費用の額に応じて当該保険医療機関が行う収益業務に係る物品の対価の額の値引きをすることその他の健康保険事業の健全な運営を損なうおそれのある経済上の利益の提供により、当該患者が自己の保険医療機関において診療を受けるように誘引してはならない。
2 保険医療機関は、事業者又はその従業員に対して、患者を紹介する対価として金品を提供することその他の健康保険事業の健全な運営を損なうおそれのある経済上の利益を提供することにより、患者が自己の保険医療機関において診療を受けるように誘引してはならない。
第二条の五(特定の保険薬局への誘導の禁止)
保険医療機関は、当該保険医療機関において健康保険の診療に従事している保険医(以下「保険医」という。)の行う処方せんの交付に関し、患者に対して特定の保険薬局において調剤を受けるべき旨の指示等を行つてはならない。
2 保険医療機関は、保険医の行う処方せんの交付に関し、患者に対して特定の保険薬局において調剤を受けるべき旨の指示等を行うことの対償として、保険薬局から金品その他の財産上の利益を収受してはならない。
0